神奈川県横浜市 美容外科 しばた形成外科・内科

HOME >  形成外科  > 陥没乳頭

陥没乳頭の手術

  • 陥没乳頭の手術

    乳頭部には乳腺からの乳管が約15~20本集まった乳管束があり、その周囲の瘢痕(先天的なことがほとんど)により乳頭が陥没します。整容的な問題の他に、乳腺炎や授乳障害をきたす場合があります。
    手術は乳管束を温存する方法と切断する方法とがあります。手術後に授乳の可能性がある場合は、乳管束を温存する方法を行います。

  • 保険診療による手術費用(3割自己負担額)の目安

    初診料+血液検査料 約¥2.000 手術料+薬剤料等 約¥25.000

  • 乳頭部・乳管束の正常構造

    乳腺からの乳管が約15~20本集まり乳管束を形成

  • 陥没乳頭の状態

    乳管束周囲の瘢痕により乳頭が引き込まれて陥没

  • 手術方法(手術は局所麻酔で行い、手術時間は片側約40分間)

    乳頭部内の陥没部分の中央を切開

  • 乳管束を温存する方法(術後に授乳の予定がある場合)

    乳管束を切断せずに周囲の瘢痕を剥離して乳頭の陥没部を引き上げる 再陥没防止のために真皮弁形成を行う場合もある

  • 乳管束を温存しない方法(術後に授乳の予定がない場合)

    乳管束を切断して乳頭を引き上げる

  • 皮膚縫合

    切開縫合線は乳頭部のみ
    キズアトは目立たない
     
     7~10日後に抜糸
     術後は防水フィルムでカバーすればシャワー浴可能

  • お問い合わせはこちら

    TEL: 045-905-5711      
    MAIL: info@shibata-clinic.com      

  • たまプラーザ院

    電話番号045-905-5711

    診療受付時間

    10:00~12:30 14:00~18:00

    休診日

    日曜・祝日

    アクセス

    東急田園都市線
    「たまプラーザ駅」徒歩3分
    横浜市青葉区美しが丘2-18-14
    プラーナ美しが丘1Fマップ

    メールアドレス

    info@shibata-clinic.com